大会の特徴・観光

  • HOME »
  • 大会の特徴・観光
神鍋高原の初夏を満喫!あなたのふるさと神鍋高原!大好評今年も充実!みんなでおもてなし!

大会の特徴

コースの特徴

冬はスキー場となる神鍋山を眺めながらのマラソンコースです。アップダウンは多いですが、高原のさわやかな空気と景色でリフレッシュしながら克服できます。
沿道で迎えてくれるのは、地元の皆さんの温かい応援です。
ゴールした後は地元の特産品がランナーの皆さまをお待ちしています!

参加賞

毎年違う神鍋マラソンオリジナルランニンググッズ(ミズノ製)

  • 第38回:トートバッグ

  • 第37回:シートクッション・フェイスタオル

オリジナル入賞盾

1部から27部の各部の1位から6位までの入賞者には、オリジナル入賞盾も贈呈します。

  • 第38回:出石焼の花瓶
  • 第37回:城崎麦わら細工で但東チューリップまつりをデザイン

敢闘賞、特別賞(遠来賞、ラッキー賞、ブルーリッジ賞)など賞を多数ご用意しています。大会当日、会場内の掲示板で発表します。

オリジナルTシャツ販売

大会ごとにオリジナルTシャツを作成、販売しています。大会会場でしか購入できない貴重なTシャツです。黒・赤・白の三色からお好きな色をお選びいただけます。(会場販売は、黒のみ)

今年のデザインは上のとおりです。
素材は、ハニカム(綿55%、ポリエステル45%)で、汗を素早く吸収・拡散し、ウエア内を快適な状態に保ちます。(ミズノ発表)
参加申込みと同時にお申込みいただくと2,000円の特別価格で購入いただけます。(会場販売は2,500円)

購入を希望される方は、参加申込時に色・サイズおよび購入枚数をご記入いただき、参加料と併せて代金をお支払いください。

申込後の変更・キャンセルはできません。

写真コンテスト

当大会行事全般を題材にした作品を募集します。
推薦(賞金5万円と副賞)とその他賞が多数あります。
詳しくは、4月に当サイト上に掲載します。
詳細は大会事務局まで。

記録集の販売

記録集(1冊500円)を希望される方は、参加申込時に参加料と併せて代金をお支払い下さい。大会終了後、約3週間でお届けします。※申込後のキャンセルはできません。

ペースアドバイザーを配置 (ミズノランニンクラブ)

ハーフマラソン/2時間、10km/1時間のペースアドバイザー(各1名)を配置します。ペース配分の目安としてご利用ください。

「マラソンクリニック」(参加無料)

開催日:6月15日(土) 場所:全但バス 但馬ドーム ドーム棟内グラウンド

実技編

先着
50

午後4時~午後5時

  1. 準備運動・ストレッチ
  2. 軽くランニング
  3. 使い終わった筋肉のケア・ストレッチの正しい方法
講義編

参加
自由

午後5時~午後6時

  1. 食事・ドリンクのアドバイス
  2. マラソン前のストレッチ
  3. 熱中症対策 ほか

講義編終了後、ランニングシューズ・オリジナルTシャツなどが当たる抽選会を開催!!

ランニングフォーム診断

宿泊者限定!大抽選会

神鍋高原マラソン全国大会で前日宿泊された方限定の
大抽選会

  • 但馬牛
  • 神鍋高原スキー場1日リフト券
  • 宿泊補助券
  • 神鍋高原スイカ など

豪華商品が当たる!

宿泊先から宿の証明印の入った
抽選券をゲットして、抽選会場に

Let’s Go!

神鍋高原エリア内の旅館、民宿、ペンションにお泊りいただいた方を対象に、大会当日、会場内において豪華賞品の当たる大抽選会を開催します。
但馬牛、スキー場1日リフト券、宿泊補助券など豪華賞品が盛りだくさん。

対象者
神鍋高原エリア内の旅館、民宿、ペンションにお泊りいただいた方。一部対象とならない施設もあります。対象施設は、日高神鍋観光協会ホームページをご覧ください。
選手の方以外に応援で宿泊された方も参加できます。
宿泊日
2019年6月15日(土)泊に限ります。
抽選会場
全但バス但馬ドーム内
抽選方法
当日、抽選会場で抽選券と引き換えに抽選会を実施
お問い合わせ
日高神鍋観光協会(℡0796-45-0800)

宿泊してホタルを見よう!!

神鍋高原には豊かな自然が多く残っているため、ホタルを楽しむことができる場所が多くあります。
6月の大会頃は、ホタルの飛び交う時期となります。見られる時間は夜8時から9時頃です。
都会ではなかなか見られないホタルが乱舞する姿を家族揃ってご覧になりませんか。
詳しくは、ご宿泊の宿にご確認下さい。

天候等により、見られないこともありますのでご了承下さい。

観光情報

豊岡市は兵庫県北部に位置する豊かな自然に恵まれたまちです。城崎温泉をはじめとして、多くの温泉があります。「但馬牛」や「出石皿そば」などおいしいものもいっぱいです。大会会場となる神鍋高原は、山陰海岸ジオパークに位置し、火山活動によりできた噴火口やたくさんの滝などの独特の地形が、四季を通じて様々な表情をみせてくれます。スキー、テニス、パラグライダー、ゴルフ、キャンプ、渓流釣りなどオールシーズン楽しめるスポーツレジャーのメッカとなっています。

第38回大会の思い出写真(平成30年6月17日開催)
  • ようこそ豊岡市へ
  • 日高神鍋観光協会《公式サイト
  • 全但バス株式会社【観光ツアー・乗合バス・高速(特急)バス】
  • 道の駅 神鍋高原|ゆとろぎ|マロニエマジータ
  • 全但バス但馬ドーム - TajimaDome

協賛

PAGETOP
MENU